庭のスタイルも変更します☆

一度は処分しようと思っていた子供用の自転車。ジューンベリーの樹に立て掛けてみましたw

画像


籠にはワイルドストロベリーを植えて・・・。

画像



北海道(の周囲に人工物が殆ど無い、だだっ広い公共公園)でガーデニングに目覚め、ターシャ・テューダーさんの庭に憧れて庭づくりを始めた私にとって、長いこと、理想の庭とはあくまでも植物が織りなす自然な光景がメインであって、人工物は可能な限り隠すべきもの。ずっとそんなスタイルを追い求めて来たように思います。
でも住宅街の一画にある狭い庭では、どう頑張っても庭の景色の中に人工物が入り込んでしまう。路に聳える電柱、お隣さんの自転車置き場、裏のお宅の洗濯物・・・。何よりターシャさんのように電気も水道もない暮らしなんて到底できない軟弱な私のこと。自分の庭の敷地内にもエアコンの室外機や給湯器、そして駐車スペースに常駐している自家用車・・・と、どうしても隠し切れない様々な、あまりオシャレとは言えない実用一点張りの機器類がそこかしこに点在しています。
そして、これらは肉眼で見た時には、さほど気にならないのですが、不思議と画像として残すとなると、かなり目障りな存在に・・・A^^;もともと写真を撮るのが好きで、ことSNSに画像を載せる機会が増えている昨今、どうしてもフォトジェニックな対象に心惹かれてしまうのですが、私の場合、どんなに綺麗に花が咲いていても、その背後に何らかの人工物が一緒に写りこむと、どうも興ざめしてしまうのは、やはり何処かに広々とした自然を背景として咲く花を最も美しいものとして認識してしまうクセ?が付いてしまっているせいなのかも;;;
そんな中で、ここ数年のガーデニング界の主流となっている所謂ジャンク・ガーデンに、ようやく目覚め始めたワタクシ。発想を思い切って180°転換し、今まで隠すことに主眼を置いていた人工物を敢えて庭の主役にしてみたら?と考えるに至りました☆もともと雑貨類は大好きだし、まずは自分の好きな雑貨や道具類を庭に置いてみる。すると、あら不思議、その雑貨があることで明確なフォーカルポイントが生まれ、背後の人工物があまり気にならなくなったような???
・・・本来、庭は生活の場の一部。生活感のある人工物を置くことで、かえって親しみが湧いて楽しい空間が生まれたような気がします。こんな気持ちがいつまで続くか自分でも分かりませんが、しばらくの間は素直に流行りに乗っかって、こんなジャンクなスタイルを楽しむのもいいかな~、なんて思っていたりしています^m^


画像

↑はサイズが小さくなって、履けなくなってしまった息子の長靴。
デザインが気に入っているので、これも鉢代わりに使いたい♪


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2017年05月18日 07:18
お早うございます
人工物、大賛成
木、花だけで遣ってみましたが
何か物足りない、さえないです
自転車の車輪、落ちてないか今
探してま~す^^
2017年05月18日 21:35
すーちんさん、こんばんは^^
コメントありがとうございます♪

アーティストなすーちんさんなら、きっと分かって下さると思ってました^m^
うちにもう一台、使ってない自転車あります☆ご近所だったら差し上げられたのに残念!

この記事へのトラックバック